お葬式マニュアル

HOME > お葬式マニュアル > 受付・案内係の方の心得

受付・案内係の方の心得

1.始める前に

喪服・略礼服を着用するようにします。
会葬者の方のための駐車場の確認をしておきます。交代で焼香をします。

2.役割分担を確認します

係全員にて顔合せをおこない、それぞれの役割を確認しておきます。
受付係・会計係・引換係・案内係などを決めておきます。

3.備品を確認します

ご会葬者芳名録、筆記用具、おぼん、(必要な場合は引換券)などを確認し、対応方法等の確認をします。
会葬御礼品や香典返しの用意がある場合は、対応方法や追加時の対策など、確認しておきます。

4.葬儀内容の決定

定刻の30分前には準備を完了し、それぞれの配置にて待機、 会葬者の対応・ご案内が出来るようにします。

5.お供えと弔電はすみやかに係へ

供花・供物が届いたら、直ちに式場へお供えするよう係に伝えます。
弔電が届いたら司会・進行係へすみやかに渡します。

6.受付について

会葬者を一礼して迎え、『ご記帳をお願いします』と依頼します。
芳名録には氏名だけでなく、住所・電話番号(勤務先)も記入してもらうようにします。
お悔やみの言葉に対しては『ご丁寧に恐れ入ります。』『ありがとうございます。』と返礼します。
ご会葬者のお焼香が始まっている場合は『お焼香をお願いします』

7.礼状と会葬御礼品を渡します

会葬礼状と会葬御礼品(香典返し)を『ご会葬ありがとうございました、どうぞお持ちください』とお渡しします。
当日返しで香典返しを行う場合は、引換券の枚数分の数量をお渡しします。(連名や預かりの香典をお持ちする方々もおられます)

8.香典の氏名記載を確認します

頂戴した香典袋のお名前の記入もれや、金額の確認をします。
香典帳にお名前や金額などを記入します。

9.手荷物の整理と着付けの手伝い

出棺後、香典内容を確認し、喪家へお渡しします。
ご会葬者芳名録、弔電なども整理してお渡しします。
ご会葬者などからの心遣いや伝言がありましたら、忘れずに伝えましょう。

  • お葬式マニュアル
  • 位牌・仏壇・墓石
  • 家族の想い 結
  • 横須賀冠婚葬祭互助会
  • 葬儀の心

24時間365日
無料相談

LINEで
無料相談